○HOME○企業理念○事業所○製品ラインナップ○環 境○創 造○採用情報


東電工那須工場野菜栽培
 

我々にとって初めて水耕栽培と言う野菜作りの経験です
栃木県那須郡那須町の黒田原駅近くに1976年に電線加工の工場として最初に進出して早30数年が経ちます
その後、電線の生産工場を那須りんどう湖近く鹿喰内工業団地に建設、日本国内の生産拠点として大きく成長をしました

順調に成長を続けていたこの那須町に2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震の地割れや家屋損壊に加え福島原子力発電所の汚染が襲い掛かります
実際の汚染より風評被害での痛手が大きくこの地の農産物にも多大な影響を及ぼす結果となります

何か出来ないか……
我が社60年の歴史の重要な拠点として活躍してきた那須の社員達に恩返し出来ないか……

気候や汚染に影響されない野菜を作ってみたい……単純な発想
那須の社員は農家の人も大勢いる……簡単だな

工場内に水耕栽培の部屋を割り振り準備開始……順調に設備導入・準備完了

初めての収穫
素人目には結構良い物に見えます
味もそこそこ
工場の人達の努力は凄い

しかし地元の人達には駄目だしされる始末

試行錯誤しながら数カ月

凄く完成度の高い野菜になったと感じるこの頃です

何時しか我が社の名前が刻まれた袋にこの野菜達が包まれ多くの方の食卓に並ぶ事を夢見つつ頑張っています